編集方針

日立建機グループでは、企業グループとしての成長戦略とCSR経営の一体的推進をめざす事業活動の全体像をご理解いただくために、2011年版のレポートから、経営戦略や財務情報などを報告する「アニュアルレポート」とESG(環境・社会・ガバナンス)情報を報告する「CSRレポート」とを統合した「CSR&Financial Report」を制作しています。2017年版のレポートでは、ステークホルダーの皆さまに日立建機グループの企業経営について、より分かりやすくご理解いただけるよう、以下のような編集方針を採用しています。

● 日立建機グループでは、事業活動を通じて地球・社会(ステークホルダー)と日立建機グループの双方に価値をもたらす「CSV(Creating Shared Value)経営」の強化を図っています。2017年版のレポートでは、持続可能な社会の実現に寄与するために重要と考えるCSV3テーマとそれを支える基盤5テーマを報告しています。

● なお、より詳細な活動情報やパフォーマンスデータなどはWebで報告しています。さまざまな興味・関心にお応えできる情報開示をめざしています。

対象期間

2016年4月1日~2017年3月31日(一部、2017年4月1日以降の情報を含む)

対象組織

日立建機グループ連結対象会社

実績データ集計範囲

[財務報告] 日立建機グループ連結対象会社
[非財務報告(環境)] 日立建機株式会社および連結子会社
[非財務報告(社会)] 日立建機株式会社および一部連結対象会社

参考にしたガイドライン

● GRI (Global Reporting Initiative)
「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」
本レポートには、GRI サステナビリティ・レポーティング・ガイドラインによる標準開示項目の情報を記載しています。

● 環境省「環境報告書ガイドライン(2012年版)」

次回公開予定

2018年6月公開予定

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。