小児救済募金運動への参加(日立建機ローダーズアメリカ)

マーチ・オブ・ダイムスは、母親と赤ちゃんの健康増進の活動を行っているアメリカの非営利団体です。その団体は毎年活気ある大行進を主催していて、日立建機ローダーズアメリカの従業員は、20年以上にわたって積極的に参加しています。

5キロの大行進の参加者は、プログラムの拡大や、母親と赤ちゃんが最善のケアを受けられるようにするための医療専門家教育の支援を目的として、募金活動をします。そこでの目標は、合計で20万ドルを集めることです。

この団体は女性や家族に対して、赤ちゃんの健康、妊娠中、妊娠前、もしくは新しく母親になることに関する教育情報を提供することや、未熟児や先天性欠損症、その他の赤ちゃんの健康問題によって新生児集中治療室に入っている家族に対して、情報の提供やサポートを行う活動をしています。

毎年恒例の本イベントは、次回4月13日に開催予定で、アメリカ・ジョージア州ピーチツリーシティで行われます。日立建機ローダーズアメリカの従業員は、この活動を支援するため、次回のイベントも参加する予定です。

日立建機ローダーズアメリカの事務局を務めるJannice Ortiz-Renfroe人事マネージャー(左)と、Mark Lasiter経理マネージャー(中央)、Sam Sheltonマーケティングマネージャー(右)。2018年4月のジョージア州コウェタ郡のイベントで

 

イベントに参加した従業員と赤ちゃん

 

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。