日立建機

Global

「ICTソリューション」を訴求した広告が、2つの広告賞を受賞

4月より新聞や雑誌などの各媒体で展開してきた広告作品が、日本産業広告協会主催の日本産業広告賞 第1席およびフジサンケイビジネスアイ主催のビジネス広告大賞 銅賞を受賞しました。

本広告は、日立建機グループが提供する「ICTソリューション」への取り組みや、お客さまの課題を解決するソリューションを提供していく企業姿勢を訴求したものです。建設業や鉱山業をはじめとするお客さまの個々の課題に向き合い、施工プロセス全体を最適化するソリューションを作り上げ応えていく日立建機グループの姿勢を、囲碁の一手で例え、大局で考えることを表現しました。

新聞や雑誌の平面的な広告スペースの中で、三次元情報を活用した施工現場を表すため、碁盤の上に凹凸を施したことが、「現場の地形をうまく表現し立体的に見せた」との高い評価につながりました。

日立建機は、今後も、日立建機グループが推進するICTやIoTの技術を取り入れた事業を皆さまに紹介するため、魅力ある広告を制作していきます。

 

2016.05.30_nikkankogyo(4C)