英国のレンタル市場へ参入 さらなるバリューチェーンの深化をめざし、新会社を設立

2019年1月24日

日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、現在推進している中期経営計画「CONNECT TOGETHER 2019」の達成に向けた取り組みとして、さらなるバリューチェーンの深化をめざし、このたび、英国市場でレンタル事業を行う新会社Synergy Hire Ltd.(以下、シナジー ハイヤー社)を設立しました。

日立建機は、日立建機英国Ltd.を通じて長年英国で、建設機械の新車販売やサービスなどの事業を展開し、市場から高く評価されてきました。今回、これまでの事業で培ってきたお客さまからの高い信頼に基づき、建設機械のレンタル市場に参入することで、英国市場でのさらなる事業拡大に取り組んでいきます。

設立した新会社シナジー ハイヤー社は、今後、日立建機グループが100%出資する連結子会社として、油圧ショベルを中心とするHitachiブランドの建設機械のレンタル事業を英国市場向けに行い、お客さまの要望に応えていくことにより、お客さま満足度の向上を実現していきます。

日立建機では、現在推進中の中期経営計画「CONNECT TOGETHER 2019」の中で最も重要な推進項目に掲げているバリューチェーン(新車販売事業以外のアフターセールス事業全般)の深化を図っています。バリューチェーンの連結売上収益での比率を2019年度末で50%にすることを目標に、レンタル事業においても2018年に米国でリ・レント事業を行うACME Lift Companyに出資するなど、さまざまな取り組みを進めています。
今後もレンタル事業を順次グローバルに展開し、バリューチェーンの深化を加速化させていきます。

日立建機グループでは、これまでも、身近で頼りになるパートナーとして、社会課題を解決するソリューション「Reliable solutions」の提供に取り組んできました。レンタル事業においても、お客さまへの良質なレンタル機械の提供をグローバルに展開し、お客さまの事業における課題解決に貢献していきます。

新会社の概要

  1. 会社名      :  Synergy Hire Ltd. (シナジー ハイヤーLtd.)
  2. 本社     :  英国 ロンドン(登記住所)
  3. 事業内容   :  英国における建設機械のレンタル事業
  4. 事業開始予定 :  2019年4月
  5. 代表者    :  ジョン フィッツパトリック
  6. 資本金    :  1ポンド(約150円)
  7. 従業員    :  10名程度
  8. 出資     :  日立建機グループ100%出資

以上

 

ニュースリリース記載の内容は、発表日現在の情報であり、その後予告なしに変更される場合もありますので、ご了承ください。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。