日本科学未来館 企画展「工事中!」に四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンの実機展示を協力

2019年1月29日

四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン

日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、2月8日から5月19日の期間に日本科学未来館(東京都江東区青海)で開催される企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」に「四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン」の実機展示協力を行います。

本企画展は、多種多様な建設機械や部品などの実物展示を間近で楽しみながら、普段立ち入ることができない工事現場の内側を探検することができます。日立建機は、本企画展のテーマ「はたらくクルマ(重機)に秘められた人類の知恵や社会に与えた影響を科学的に掘り下げる」に共感し、お子さまを中心としたご来場者の方々に独創的な技術にふれていただくため、2018年3月に発表しました「四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン」の常設展示協力を行います。

小さなお子さまはもちろん大人までが楽しめる本企画展にぜひ皆さまお誘い合わせの上、どうぞお越しください。

企画展概要

  • 会期
    2019年2月8日(金)~5月19日(日)
  • 場所
    日本科学未来館(東京都江東区青海)
  • 主催
    日本科学未来館
    読売新聞社
    フジテレビジョン
    BS日テレ
  • 企画展特設ページ https://kojichu2019.jp/

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。