欧州地域でのICT施工ソリューションの提供を強化

2018年10月9日

-ICTデモサイトの開設およびICT油圧ショベルの市場投入を決定-

日立建機株式会社(執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、欧州地域でのICT施工ソリューションの提供を強化するため、連結子会社である日立建機(ヨーロッパ)N. V.(本社:オランダ王国アムステルダム、取締役社長:山澤 誠/以下、日立建機ヨーロッパ社)のアムステルダム工場内にあるデモンストレーションエリアを一新し、ICT施工ソリューションが体験できるICTデモサイトを2018年9月27日に開設しました。また、日立建機として初めて海外市場へのICT油圧ショベルの提供を決定し、まずは、2018年12月より、ZX210LCX-6を欧州地域にて受注を開始します。

日立建機ヨーロッパ社のICTデモサイト全景

本デモサイトは、日立建機ヨーロッパ社が、2002年に設置したデモンストレーションエリア約2,500m2を約5,000m2に拡張し、ICT施工を身近に体験できる改修を随所に施しています。デモンストレーションの様子を見やすくする小高い丘を設けるとともに、市場投入に先立って常設する、ICT油圧ショベルZX210LCX-6のマシンコントロール機能を分かりやすく伝えるため、運転席にマイクとカメラを設置し、運転中の操作やモニターの内容を通信で伝え、全天候型の室内観覧エリアからリアルタイムで約90人の疑似体験を可能にしています。

また、ICT油圧ショベルZX210LCX-6は、2016年6月に提供を開始したZX200X-5B以来、日本国内で提供してきたICT油圧ショベルを初めて海外で提供する製品です。受注開始に先立って、本サイトでの体験のほか、お客さまの現場で実際にデモンストレーションするための機械を用意し、欧州地域のお客さまや代理店の方に製品への理解の深めてもらい、欧州市場での本製品の浸透を図ります。

日立建機グループは、本デモサイトを活用してお客さまにICT施工を実感してもらうとともに、日立グループの技術を活用する「One Hitachi」の取り組みと、ビジネスパートナー企業との連携により創り上げられるICT・IoTソリューション「Solution Linkage」の欧州地域での提供への検討を今後進めていきます。

■関連情報

日立建機ヨーロッパ社Facebook®公式アカウント「Hitachi Construction」内動画

  • Introducing Hitachi’s ZX210X-6 ICT hydraulic excavator

https://www.facebook.com/HitachiConstruction/videos/709542266089688/

  • Walk around the new ICT hydraulic excavator

https://www.facebook.com/HitachiConstruction/videos/1720179978091646/

 

■商標注記

  • 「Facebook」は、Facebook, Inc.の登録商標です。
  • 「Solution Linkage」は、日立建機株式会社の登録商標です。

以上

 

ニュースリリース記載の内容は、発表日現在の情報であり、その後予告なしに変更される場合もありますので、ご了承ください。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。