日立建機

Global

双腕作業機

ASTACOは危険物処理、災害救助場面で適している機械です。また地域のコミュニティや人に貢献する特殊な建設機械としてリサイクル分野にも使われます。

01

日立建機は2005年に、重量級の機械の多様化に応える機械として開発した作業機としてASTACO(Advance System with Twin Arm for Complex Operation)を開発しました。ASTACOの特長としては、「つかみながら切る」、「支えながら引っ張り出す」、「長いものを折り曲げる」などの作業ができるだけでなく「軟らかく壊れやすいものを把持する」といった作業が可能です。ASTACOは、その特長から様々なフィールドでのオペレーションで活躍しており、リサイクリング、危険物の取り扱い、被災地での救助活動に貢献しています。

注:双腕作業機ASTACOは、日本でのみ販売しております。

02 (2)

お客様の地域でのこの製品に関する詳細情報

取扱い製品の範囲や仕様は国あるいは地域によって異なります。
お客様の地域における情報については、下のプルダウンメニューより国あるいは地域を選択してお進みください。