日立建機

Global

林業機

林業における機械は、広く複雑なタスクを遂行できるものであることが必要です。日立建機では、様々な林業関連作業を行える機械を提供しています。

01 (4)

林業の業務では、まず最初に機械が作業現場へのアクセスを確保するための道をつくる必要があります。そしてその後、木をつかみ、切断し、木材のせん断、測定、細断、けん引、荷積みといった一連のプロセスがあります。日立建機では、これらの作業を行うには、専門性と信頼性が高い機械が必要とされると認識しています。
私たちは林業作業のために特別に設計した6種類の基盤となる機械を製造しています。日本でこのような作業のため、最初の基礎機械を開発したのは日立建機です。林業関連タスクを遂行するために、この機械は、標準のショベル機と比べ、次の特別な仕様を搭載しています(モデルによって異なります)。

  • より重いカウンタウェイト
  • 強化された車台
  • 強化されたアームとバケットのリンク
  • ブームの高さの向上
  • 予備クリーナーを付けた空気清浄器のダブルフィルター化
  • 前面のアタッチメント用のパイロットレバーに電源スイッチ付加
  • 電動塗油器
  • キャブ上部のウィンドウに洗浄機とワイパーを付加

日立建機の機械は様々なアタッチメントと合わせることが可能で、あらゆる困難な林業業務に対応しています。頑強で、安定性があり、多才で安全性の高い機械をお求めであれば、日立建機の林業機をおすすめします。

お客様の地域でのこの製品に関する詳細情報

取扱い製品の範囲や仕様は国あるいは地域によって異なります。
お客様の地域における情報については、下のプルダウンメニューより国あるいは地域を選択してお進みください。