日立建機

Global

金属リサイクル機

一連の建築まわりの作業は、コンクリートの残骸、金属、アスファルト、土、木材など大量の副産物を生みだします。日立建機はそれらの副産物を単なる「ゴミ」として廃棄するのではなく、価値ある資源として再利用することが重要だと考えます。このようなリサイクル利用の活動を支援するため、日立建機は材料をハンドリングする広範な種類の機材やアタッチメントを開発いたしました。

01 (1)

日本でも日立建機は、その多様な品揃えと品質の高さによって、機材のリサイクルでは最先端をいく製造業として知られています。様々な材料を扱う機材およびアタッチメントの中には、大型カッタ、コンクリートを土、石、および金属に破壊・解体する粉砕機やその他圧砕機なども含まれています。金属をリサイクルのため分類した後、残りの粉砕されたがれきは道路やコンクリートに活用できます。日本は廃棄物を処理する施設が比較的少ない小さな国です。また自然の資源が豊富ではないことからも、リサイクルのシステムが進んでいることもうなずけます。このような競争が激しいリサイクル市場の中で機材やアタッチメントを開発してきたことから、日立建機は解体作業を実施・完了するための経験やエンジニアリング技術を保有しています。

トータルソリューションを提供する企業を目指すという日立建機の責任は、自然環境と共存・調和を推進する様々な取組みにつながっています。機材やアタッチメントのリサイクルは、品質と耐久性のために開発され、確かな持続性をお約束いたします。

お客様の地域でのこの製品に関する詳細情報

取扱い製品の範囲や仕様は国あるいは地域によって異なります。
お客様の地域における情報については、下のプルダウンメニューより国あるいは地域を選択してお進みください。