ホイールローダ

ホイールローダ

幅広いラインアップ。操作性・作業量の向上と燃費低減を追求

ホイールローダは、バケット容量0.3~6.8m3の機種をラインアップし、採石や鉱山の積み込み作業で活用されています。
また、除雪、産業廃棄物処理、畜産、林業など多岐にわたる業種で使用され、人々の暮らしを支えています。
快適な操作性と大きな作業量に加えて、燃費低減を追求したさまざまな技術が搭載されているのも特徴です。例えば、「アクティブエンジンコントロールシステム」は、ホイールローダの各所に備え付けたセンサーによって、機械の動きを瞬時に判断し、エンジン回転数を制御します。これにより、オペレーターの機械操作をアシストし、無駄の少ない効率的な作業を実現するとともに、燃費低減を実現しました。
さらには、大きく開くエンジンカバーを採用し、広いスペースでのメンテナンス作業を可能にしたため、日々の点検や部品交換を容易に行うことができます。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。