社外からの評価

 

IR活動

IR優良企業賞2020

一般社団法人 日本IR協議会が主催する「IR優良企業賞2020」において「”共感!” IR賞」を受賞しました。この賞は、IR優良企業賞の開催25回目を機に新設されたものです。2020年のテーマは「with and afterコロナ時代のIR」でした。(2020年11月現在)

日本IR協議会 ウェブサイト

IR優良企業賞2019

一般社団法人 日本IR協議会が主催する「IR優良企業賞2019」において「IR優良企業特別賞」を受賞しました。「IR優良企業賞」は、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を選び表彰するものです。(2019年11月現在)

日本IR協議会 ウェブサイト

 

SRI

 Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index

「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI)」における「Asia Pacific Index」の構成銘柄に選定されています。DJSIは、1999年に米国S&P Dow Jones Indices社とスイスの投資顧問会社RobecoSAM社が開発した指標で、世界の上場企業を経済・環境・社会の3側面から総合的に分析し、持続可能性に優れた企業を選定するものです。(2020年11月現在)

DJSI ウェブサイト(英語)

ftse4good

FTSE4Good Global Index Series

世界の企業を対象にした責任投資(RI)指数「FTSE4Good Global Index Series」の銘柄に選定されています。(2020年6月現在)

FTSE4Good Global Index Series ウェブサイト

FTSE Blossom Japan Index

環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業銘柄として選定されています。(2020年6月現在)

FTSE Blossom Japan Index ウェブサイト

SOMPOサステナビリティ・インデックス

SOMPOアセットマネジメント(株)がESG評価(環境、社会、ガバナンス)と株式価値評価(ファンダメンタルバリュー)を組み合わせて独自に作成するアクティブ・インデックスの構成銘柄に選定されています。(2020年6月現在)

SOMPOサステナビリティ・インデックス ウェブサイト

※旧SNAM サステナビリティ・インデックス、2012年から運用開始

MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIジャパンIMIトップ700 指数の構成銘柄の中から、ESG評価に優れた企業を選別して構築される「MSCIジャパンESGセレクトリーダーズ指数」の構成銘柄に選定されています。(2020年6月現在)

MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ指数 ウェブサイト

CDP

CDP

2000年に英国にて設立された非営利団体CDPは、気候変動や水に対する企業の取り組みをグローバルに調査し、情報開示・評価しています。
2020年は、2019年に続き、気候変動でA-、水でBの評価を受けました。

2018年 2019年 2020年
CDP気候変動 B A- A-
CDP水 B- B B

CDP ウェブサイト

統合報告書

GPIFの国内株式運用機関が選ぶ「改善度の高い統合報告書」

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、国内株式の運用を委託している運用機関に対して「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」の選定を依頼し、その結果、「優れた統合報告書」71社、「改善度の高い統合報告書」91社が選ばれました。そのうち、当社は「改善度の高い統合報告書」に初めて選定されました。(2020年2月)

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) ウェブサイト

当社のCSR & Financial Report

ウェブサイト

全上場企業ホームページ充実度ランキング調査

全上場企業ホームページ充実度ランキング調査 (日興アイ・アール)

「全上場企業ホームページ充実度ランキング」の総合ランキングで『優秀サイト』に選ばれました。
上記は、日興アイ・アール(株)が上場企業のホームページにおける項目の充実度と機能性に着目して評価するランキングです。(2020年12月)

日興アイ・アール ウェブサイト

Gomez / IRサイト総合ランキング

Gomez / IRサイト総合ランキング (モーニングスター)

Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2020年)を受賞しました。
上記は、モーニングスター(株)が全上場企業のIRサイトの中から、主要項目調査で一定基準を満たした企業をユーザーの視点で評価するランキングです。(2020年12月)

モーニングスターGomez ウェブサイト

経営戦略

攻めのIT経営銘柄2017

経済産業省および東京証券取引所が選定する「攻めのIT経営銘柄2017」に選定されました。「攻めのIT経営銘柄2017」は、東京証券取引所の上場会社の中から、企業価値の向上や競争力の強化に結びつく戦略的なIT活用を行っている企業を業種区分ごとに選定し、公表することで、投資家の皆さまが重視する「中長期的な企業価値向上」をめざす魅力のある企業を紹介するものです。今回、日立建機の事業におけるIT活用の取り組み自体が評価されるとともに、経営トップによる対外発信や人財の育成、日立グループと連携した体制づくりなどが高く評価され、選定されました。(2017年5月)

攻めのIT経営銘柄2017 ウェブサイト

イニシアティブへの賛同

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)は、金融安定理事会(FSB)により2017年6月に設置されたイニシアティブであり、企業に対して、ガバナンス、戦略、リスク管理、指標・目標の4つの観点から、財務に影響する気候関連情報を開示することを求めるものです。
当社は2020年10月にTCFDへの賛同を表明しました。社内タスクフォースを組織し、財務に影響する気候関連情報を開示すべく全社的に取り組んでいます。

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース) ウェブサイト(英語)

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。