株主様工場見学会

株主様との対話の場、製品・製造現場へのご理解を深めていただく場として、2009年より茨城県内の工場にて年2回の個人株主様工場見学会を開催致しております。

第15回 個人株主様工場見学会を開催

2016年10月12日、茨城県土浦工場にて第15回 個人株主様工場見学会を開催しました。当日は全国各地より約60名の株主様にご参加いただきました。
この度見学会を開催した土浦工場は、日立建機の研究・開発・製造の拠点として「Made by Hitachi」活動の中心を担う世界のマザー工場です。
当日は、初めにお集まりいただいた株主の皆様へ辻本社長より日立建機の事業と今後の成長戦略についてお話させていただきました。

土浦工場
日立建機土浦工場

20161012_1
辻本社長によるプレゼンテーション

次に、皆様を当社の主力製品である油圧ショベルの製造現場へご案内し、組立・製缶・溶接等の現場をご覧いただきました。見学の中では、約零下20度の恒温実験室にて、厳しい環境での使用に耐えるための試験現場をご覧いただきました。
さらに、2本の腕を人間の手のごとく動かすことができ、災害救助等の現場で活躍する双腕仕様機「ASTACO」の作業実演をご覧いただきました。
また、機械遺産として認定されている1965(昭和40)年に開発した純国産油圧ショベル第一号「UH03」、ハイブリッドシステムと省エネ油圧システムの融合により燃料消費量20%低減を実現し、さまざまな現場で経費削減とCO2削減に貢献する「ZH200-5B」等の展示機をご見学いただきました。
見学後は質疑応答の場を設け、株主様より工場に関するご質問や、経営戦略・技術開発等について貴重なご意見を賜りました。今後も、株主様との対話の場、製品・製造現場へのご理解を深めていただく場として、工場見学会を実施してまいります。

20161012_2
純国産油圧ショベル第一号「UH03」ご見学

20161012_6
双腕仕様機「ASTACO」の作業実演

株主様からのご意見・ご感想

株主様よりいただいた工場見学会・日立建機についてのご意見・ご感想の一部を紹介します。

・テレビなどでしか工場での作業を見たことが無いので、近くで見学できて良かった。
・本日の工場見学で日立建機をより親しく、身近に感じるようになった。
・工場内がとてもキレイで感心した。整理されていて、歩いていて気持ち良かった。
・技術力を高め、より発展して欲しい。
・日立建機の技術について、よりPRするべきでは。

20161012_7
辻本社長、開発・生産統括本部長らによる質疑応答

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。