新型コロナウイルスの影響について、ご心配をおかけしているお客さま、ステークホルダーの皆さまへ

2020年3月30日

日立建機グループは、新型コロナウイルス感染拡大防止に積極的に協力することとしており、東京都による外出自粛の要請を受けて、3月27 日から4月10日までの約2週間、日立建機本社(東京都台東区東上野)の従業員は在宅勤務、テレワークとしております。メールや電話、テレビ会議システムなどを活用し、現時点で大きな障害は起きておりません。

生産体制においては、国内の主要工場である土浦工場をはじめとした各工場は、操業を継続しております(3月30日9時現在)。同様に、国内の営業・サービス拠点もこれまで通りの活動を続けております。

しかしながら、国内の販売・サービスを担当している日立建機日本株式会社で把握しているお客さまの稼働状況も、各自治体からの外出自粛要請などにより、少しずつ影響が出てきているようです。

一方、感染が急拡大しているインド、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、ブラジル、インドネシアなどの生産拠点では、新型コロナウイルスの感染拡大の長期化による部品調達の遅延なども予想され、通常通りの生産活動が難しくなっています。外出禁止令などで、営業・サービス活動も大きな影響を受けている地域も出ています。

日立建機グループとしては、私どものビジョンである「豊かな大地、豊かな街を未来へ…快適な生活空間づくりに貢献する日立建機」を今一度胸に刻み、グループ一丸となってこの困難な状況を打破していきたいと考えております。世界各地の拠点間の連絡を密にして情報収集に努め、刻々と変化する状況の中、最適な判断と迅速な決断を心がけてまいります。

皆さまにはご心配をおかけしますが、共にこの見えない敵と戦い抜いて参りましょう。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。