新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国・地域の生産拠点の状況について(1)

2020年4月6日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、日立建機グループの現在の主な生産拠点の状況について、以下の通りお知らせします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、生産活動でもグローバルに影響を受けています。特に各国・地域の政府による外出禁止令などの規制強化が長期化するにつれて、通常通りの生産活動の継続が難しくなっています。

このような状況下、世界各地の人々の暮らしに影響が出てきていますが、各方面によって取り組んでいる感染拡大防止策が功を奏し、混乱を一日でも早く収束できるよう、日立建機グループを挙げて協力してまいります。

<主な生産拠点の状況>2020年4月6日現在

地域 拠点名 所在地 状況
日本 土浦工場他、計7拠点 日本 従来通り稼働中
欧州 日立建機(ヨーロッパ) オランダ 生産調整の予定
中国 日立建機(中国) 中国 再稼働完了
(2月18日再稼働開始、 3月12日再稼働完了)
アジア・ 大洋州 タタ日立コンストラクションマシナリー インド 2工場で生産停止
(3月25日~4月14日)
日立建機インドネシア インドネシア 従来通り稼働中
ロシア・ 中東・ アフリカ 日立建機ユーラシア ロシア 生産停止
(3月28日~4月7日)

 

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。