中山由起枝選手、世界クレー射撃選手権大会で銀メダル獲得!!

2013年9月24日

9月22日~23日にリマ(ペルー)で開催された、世界クレー射撃選手権大会の女子トラップ種目で、当社クレー射撃部の中山由起枝選手が銀メダルを獲得しました。
世界選手権における同種目での銀メダル獲得は、中山選手が日本人初の快挙です。

中山選手は、予選3位(トップと同点)で、6名で行われるセミファイナルに進み、ここでアメリカ、ロシアの選手と同点の2位となりました。1位で通過したロンドンオリンピック金メダリストのジェシカ・ロッシ選手(イタリア)と1対1で優勝を決めるゴールドメダルマッチへの進出をかけて、3選手によるシュートオフが行われ、競り勝った結果、決勝へとコマを進めました。

中山選手はジェシカ・ロッシ選手と決勝で金メダルを競い、10対12で敗れたものの、同種目では、中山選手が2008年の北京五輪で4位に入賞した最高順位を上回る、日本人初の銀メダル獲得となりました。

TP20130924143835456_image2

銀メダルを獲得して笑顔いっぱいの中山選手

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。