「豊かな大地」解散のお知らせ

2020年3月31日

日立建機グループが全面的に支援してきた特定非営利活動法人「豊かな大地」(Good Earth Japan/以下、GEJ)が、2020年3月31日に解散しましたことをお知らせします。

GEJは、2007年から13年間にわたり、カンボジアのバッタンバン州において、農業訓練の実施やインフラ整備、学校建設や道路補修やため池の造成、地雷除去後の地域の復興・住民の生活再建など、自立して豊かな生活ができるようさまざまな支援活動を続けてきました。このたび、現地の自立に向けた一定の成果を上げたことで、13年間の活動に終止符を打つことになったものです。

3月11日、活動の締めくくりとして、バッタンバン州地方開発局(PDRD)向けの道路補修機械2台をはじめ、今後の自立活動継続に必要となる寄贈品の引渡式が現地で盛大に執り行われました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本からの関係者の出席はできませんでしたが、式典には長年現地で活動してきたGEJのソンバー副所長が代表として出席し、農業訓練で苦楽を共にしたバッタンバン州農林水産局(PDAFF)や地雷除去に携わるカンボジア地雷対策センター(CMAC)、これまで各活動を実際に行ってきた多くの村々の関係者が参加しました。

今後は村の人々自身が主体となって村を豊かにしていく番です。整備した道路、大きなため池、学校、そして農業技術など、今までGEJと一緒に活動して積み上げてきたものは、これから村を豊かにする大きな基盤となるはずです。現地の人々自身が培ってきた知識や経験を活かし、村が活気を取り戻していくものと期待されます。

これまで私たち日立建機グループと共に、GEJをさまざまな形でご支援していただいた多くの法人会員や個人会員、サポーターの方々に御礼申し上げます。

日立建機グループとしては、今後は事業活動そのものを通じて、グローバルにお客さまの課題の解決に貢献し、ひいては社会課題の解決にも積極的に取り組んでまいります。

道路補修機械2台の引き渡し式の様子

式典に参加した多くの関係者の方々

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。