「JCMG」マークを制定しました

2020年1月22日

日立建機グループは、お客さまに対する品質保証の証として「JCMG」(Japan Construction Machinery Global)マークを制定しました。

日立建機グループは2020年に創立50周年、純国産技術で建設機械の開発・量産を始めてから70周年という節目の年を迎えます。

70年をかけて作り上げてきた技術や品質は、日立建機グループの歴史であると同時に文化であると考えています。この想いを表わしたものが「JCMG」マークです。

「JCMG」マークは、日本由来のモノづくりや品質への考え方を示しています。

日立建機グループの製品は、グローバルの生産拠点において高い品質を確保しており、日本で生産した製品だけではなく、世界各地の工場で生産したものが「JCMG」マークの対象となります。

世界のお客さまに高い品質の建設機械をお届けしたい想いを「JCMG」マークに込め、純国産技術で建設機械の開発・量産を始めてから70周年という節目の2020年1月から順次、日立建機ブランドの製品に貼付します。

日立建機グループはこれからも、日本国内とグローバル生産拠点の連携を継続し、さらなる品質の向上を図っていきます。

JCMGマーク

製品貼り付けの例

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。