ZX20UR-5Aミニショベルを発売

2016年7月15日

―超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ―

日立建機株式会社(社長:辻本 雄一)は、新型ミニショベルZX20UR-5A(標準バケット容量0.07m3、機械質量1,990kg)を 7月20日から発売します。

ZX20UR-5Aは、「ユーザーフレンドリーなミニショベル」としてお客様にご好評いただいていますZX30UR-5BをはじめとするZX UR-5シリーズの「3本の柱」、①High Performance(優れた作業性・操作性)、②Comfortability(快適な居住性)、③Easy Maintenance(容易な整備性)を踏襲しています。

販売目標は、国内向けで年間200台を見込んでいます。

主な特長

1.High Performance(優れた作業性・操作性)

  • フロントレバー操作方式は、優れた油圧パイロット式を採用。
  • 高効率油圧システムの採用により燃費効率が従来機比9%向上。
  • オプションとして、レンタル事業に適した仕様をパッケージにした「NEWレンタルパック」を用意。
  • オプションとして、4Wayマルチレバー位置を運転席下に配置。

2.Comfortability(快適な居住性)

  • リストコントロール式の操作レバーを採用。
  • 左右のレバースタンド間隔を広げ、上位クラスのZX30UR-5Bと同幅にし、シートスライド機能も完備。
  • フロアマット位置を従来機より低くしたことで、スムーズな乗降が可能。
  • 走行2速切替えペダルを走行レバーの左側に配置。

3.Easy Maintenance(容易な整備性)

  • ZX U-5、ZX UR-5シリーズで好評な上下スライド式エンジンカバーおよびワイドオープンカバーの採用により、メンテナンスが容易。
  • 冷却装置(ラジエータ、オイルクーラ)を並列配置し、清掃性と冷却性を向上。

4.MLクレーン仕様をオプション設定

  • 最大定格荷重600kgのMLクレーン仕様をオプション設定。
  • ワンタッチ式格納フックを採用。

5.環境性能

  • 国土交通省超低騒音型建設機械。
  • 排出ガス対策型建設機械3次基準に適合。

6.社会貢献活動について

ZX20UR-5Aの売上代金の一部は、日立建機グループが活動を支援しているNPO法人「豊かな大地」に寄付され、カンボジアへの社会貢献活動費として役立てられます(取り組み期間:2017年7月19日までの1年間)。
工場出荷時に、機械本体に「豊かな大地」のステッカーを貼り付けます。

good_earth_logo

機械本体に貼り付けるステッカー

主な仕様

主な仕様
項目 ZX20UR-5A
標準バケット容量 (m3 0.07
機械質量 (kg) 1,990
エンジン定格出力 (kW/min-1 13.0/2,200
最大掘削半径 (mm) 3,850
最大掘削深さ (mm) 2,260
最大掘削高さ (mm) 4,540
最大ダンプ高さ (mm) 3,270
最大掘削力 (kN) 19.0
旋回速度 (min-1 8.4
走行速度(高/低) (km/h) 4.4/2.6
全長 (mm) 3,650
全幅 (mm) 1,450
全高 (mm) 2,250
後端旋回半径 (mm) 725
最低地上高さ (mm) 290
操 作 方 式 油圧パイロット式
ブームスイング角度 左/右 (度) 530 / 600
標準小売価格 (万円) 414

注)単位は国際単位系(SI)による表示。価格は工場裸渡し、消費税別。寸法および価格は3柱キャノピ仕様。

ZX20UR-5A

以上

ニュースリリース記載の内容は、発表日現在の情報であり、その後予告なしに変更される場合もありますので、ご了承ください。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。