ロード・ローラのオーバーヒート防止対策サービスキャンペーンについて

1. サービスキャンペーン情報

サービスキャンペーン開始日

平成28年11月11日

不具合の内容

ロード・ローラのDPF再生用油圧リリーフバルブの圧力設定およびメインコントローラのプログラムが不適切なため、高負荷運転時にDPFが自動再生した際、当該バルブの作動による発熱量がエンジン冷却装置の性能を超えることがある。この時、メインコントローラに当該バルブの機能制限プログラムが無いため、作動油、冷却水共にオーバーヒートするおそれがある。

また、オーバーヒートした際、油圧ホースの保護材の耐熱性が不足しているため、保護材が変形するおそれがある。

改善の内容

①全車両、油圧リリーフバルブおよび油圧ホースプロテクタを対策品に交換し、メインコントローラのプログラムを変更する。

②全車両、油圧ホースプロテクタを対策品に交換し、メインコントローラのプログラムを変更する。

自動車使用者等に周知させるための措置

  • 使用者:直接電話またはダイレクトメール等で通知する。
  • 自動車分解整備事業者:使用者を把握しており、周知のための措置は取らない。

2. 対象車

対象車
車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 サービスキャンペーン対象車の台数 備考
日立 YDN-TBA ZC125M-5 HCMTBAA0C00050103~HCMTBAA0L00050133
平成26年11月28日~平成28年06月22日
26台  ①6台
②20台
住友 YDN-M12B3 HM125H-3 HCMTBBA0L00050104~HCMTBBA0V00050131
平成26年12月09日~平成28年03月10日
5台  ①3台
②2台
(計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成26年11月28日~平成28年06月22日
(計31台) ①9台
②22台

(備考) サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

リコール/サービスキャンペーン情報一覧

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。