2010NEW環境展/地球温暖化防止展に出展

5月25日から28日までの4日間、東京ビッグサイトで「2010NEW環境展/地球温暖化防止展」が開催されました。日立建機は、「未来につなぐHi-OSS」をキーワードに、森林の活性化及び資源循環を通じた地球温暖化防止への取組みを、映像やパネルを通じて紹介しました。

また、電動式マテリアルハンドリング機ZX225USRE-3や、新型林業仕様機ZX75USL-3(ハーベスタ付)を実機展示し、多くの来場者の関心を集めました。さらに、部品再生事業やレンタルなどお客様サポートに関する取組み、CSRの取組みとして対人地雷除去活動などの社会貢献活動について紹介しました。

会期中の入場者数は17万2,515人、当社ブースへの来場者数は1万人以上に上りました。

01

日立建機ブース

02

プレゼンテーションも大盛況

03

電動式マテリアルハンドリング機ZX225USRE-3

04

地雷除去活動のパネルに興味深々

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。