エコプロダクツ2012に出展

日立建機は、12月13日から15日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2012」に日立グループの一員として出展しました。

エコプロダクツは、先進の環境製品や技術・サービスなどの新しいビジネスや環境活動を紹介し、持続可能な社会の実現に向けて情報を発信する日本最大級の環境展示会です。

日立グループは、環境ビジョン「地球温暖化の防止」「資源の循環的な利用」「生態系の保全」を柱に、持続可能な社会の実現をめざしています。(下図参照)

日立グループブースでは、「持続可能な社会をめざして~エネルギーの効率的な利用で、より豊かな未来に向けて~」をテーマに、数々の環境適合製品を紹介していました。

その一つの取り組みとして、当社のハイブリッドショベルZH200をパネル展示しました。車だけでなく、建設機械にもハイブリッドがあるとういことに驚かれたお客様もいらっしゃいました。

01

日立グループ環境ビジョン

02

ハイブリッドショベルZH200

エコプロダクツ2012には約17万8千人もの来場者が訪れ、日立グループブースへの来場者も小中学生をはじめ、約2万3千人と盛況でした。今後も日立グループ全体で持続可能な社会の実現をめざして、エネルギーの効率的な利用に取り組んでいきます。

03

日立グループブース

04

当社の説明員とZH200のパネル

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。