製造系グループ会社による環境コミュニケーション、12年度下期製造部会を開催

ESG

日立建機グループでは、グループ共通の環境行動計画(※)をもとに環境社会事業や環境保全活動を行っています。環境負荷と規模が大きい製造系グループ会社では、年に2回環境推進者が集まり、環境活動報告と意見交換を目的とした製造部会を開催しています。

12月20日に行われた2012年度下期製造部会では、国内7社の担当者と日立建機 環境推進室員の17名が参加しました。部会では各社の環境活動の取り組み状況と実績、環境行動計画の達成見込み、今後の活動ポイントなどについての報告と活発な意見交換が行われました。今回は海外グループ会社の参加はありませんでしたが、国内外共通の活動や問題点を共有するために会議資料は英語、中国語に訳され全グループ会社に配布します。これからも日立建機グループ全体の環境パフォーマンスを向上させ、情報交換や地球環境保全活動の取り組みを進めていきます。

※ 環境行動計画について
環境行動計画

01

環境行動計画についてのプレゼンの様子

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。