2012年度環境活動の対外評価

日立建機では社会的責任のある事業活動をめざしており、環境情報の公開はもちろん、社外アンケートにも積極的に回答しています。2012年度は下記の評価をいただきました。

  • 日本経済新聞社「環境経営度調査」、製造業総合19位、機械業3位
    前年順位(78位)から躍進し、2013年2月13日の日経産業新聞に“攻める企業”として取り上げられ、記事が掲載されました。
  • 損保ジャパングリーン・オープンファンド「ぶなの森 環境アンケート」、
    昨年に引続き最高ランクA評価
  • 「CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)」(気候変動対応戦略や温室効果ガス排出量に関する調査)
  • 箇条書きリスト (第二階層目)

開示スコア80点、パフォーマンス評価C

リスク、機会、排出量管理においてグローバル平均点を上回り、情報開示に優れているとの評価をいただきました。

その他回答したアンケート

  • 日本総研「わが国企業のESG(環境・社会・ガバナンス)側面の取組み調査」
  • インテグレックス第12回調査「社会との融合」他

今後も世界の変化に対応した環境対策を進め、適切な情報公開に努めていきます。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。