第10回国際技能競技会を開催

10月23~24日と、11月12日~14日に、第10回国際技能競技会を開催しました。今回は、アメリカ、中国、インド、インドネシア、オランダの海外5か国を含め、過去最多の75名が参加。10回目を開催する記念として、溶接競技が10月23~24日、日立建機インドネシア(インドネシアのブカシ県)、チビトン第一工場で行いました。

35度を超す暑さという過酷な状況の中での競技。それでも集中力を切らさず最後まで熱い戦いを繰り広げました。他の5競技に関しては、11月12~14日に霞ヶ浦総合研修所で行いました。参加者の技術レベルが年々上がっているため、来年度の競技の難易度を高くする、という声が審査報告の際に多く寄せられました。

また、新たな試みとして13日午後、競技会終了後に技能交流会を行いました。そして拠点長や競技委員長などが参加したマネージメント交流会をはじめ、競技ごとに前年競技の課題分析、トラブル事例、技術や安全に関するディスカッションなどを行いました。

今後は、グローバルな技術の更なる向上のため、海外拠点からの参加の広がりが期待されます。

各競技の優勝者は以下の通りです。(敬称略)

競技 名前 所属
溶接競技 卜 澤民 (Zemin Bu) 日立建機 (中国)
塗装競技 金沢 貢 土浦工場
組立競技 宮本恭兵 龍ケ崎工場
計測競技 大久保和哉 土浦工場
運搬競技 川上朋則 土浦工場
機械加工競技 大塚拓哉 霞ヶ浦工場

01

 

上位入賞者(後列)と役員、大会関係者との記念写真。溶接競技(10月23~24日実施)。

 

02

上位入賞者(後列)と役員、大会関係者との記念写真。その他5競技(11月12~14日)。

 

03

35度以上の暑さの中、塗装競技が行われた(インドネシア・チビトン第一工場)。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。