日立ITエコ実験村との交流

ESG

日立グループは環境ビジョンの重要な三つの柱のひとつに「生態系の保全」を揚げ、生態系保全活動を進めています。

昨年末、当社の環境推進室は神奈川県秦野市の山間に位置する日立製作所の「日立ITエコ実験村」を訪問しました。ここでは地域の方々と連携しながら昔ながらの里地・里山を取り戻すことを目的に、様々な試みが行われています。村の各所には温度・湿度を計測する機器や生物生息状況を観測できるセンサーカメラなどが設置され、環境状況をWEB上で確認できるようになっています。

こうしたIT技術は、現在日立建機で進めている工場や試験場の自然環境保全にも役立つものです。今後、地域の方々と交流を深めながら、環境保全活動を進めるツールとして活用することを検討したいと考えます。

01

入り口看板

事務所にて意見交換

植物観察エリア

エコ村村長から村内を案内してもらう

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。