藤田征樹選手、2014UCIパラサイクリングトラック世界選手権大会の2種目で日本新記録

2014年4月18日

4月10日から13日、メキシコのアグアスカリエンテスで開催された2014UCIパラサイクリングトラック世界選手権大会に、土浦工場技術開発センタの藤田征樹選手が出場しました。

大会2日目の12日に行われた男子3km個人追抜競争(MC3)で3分39秒214(9位)、翌13日の男子1kmタイムトライアル(MC3)で1分10秒404(10位)と、いずれも自身が持つ日本記録を更新し、リオデジャネイロパラリンピックの出場枠争いに加算されるUCIポイントを獲得することができました。

藤田選手からは、「引き続き国内外でのレースが控えているので、ベストを尽くしていきたい」とのコメントが寄せられました。 皆様の応援、よろしくお願いします。

TP20140418132103142_image1

1kmタイムトライアル、スタートの様子(提供:日本パラサイクリング連盟)

TP20140418132103142_image2

藤田選手

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。