アメリカの大学生と駐在員の交流会 (アメリカ・ディア社)

ESG

2月7日、アメリカ・イリノイ州にあるオーガスタナ大学の大学生7名が、助教授の引率の下、同州モーリーンにあるディア社の日立建機駐在員事務所を訪問し、交流会が実施されました。

訪問した大学生は、アジアンスタディープログラムの日本語クラスを専攻しております。駐在員との交流を通して、日本の企業・文化・日本語の理解を深めることを目的としており、今回の交流会は昨年、一昨年に続き3回目の開催となりました。交流会では、駐在員による日立建機や日本文化の紹介、学生による日本語でのアメリカ紹介のプレゼンテーション、学生との質疑応答が行われました。

日立建機の紹介においては、設立から現在に至るまでの歴史、ミニショベルから超大型機までの多種多様なラインアップを取り揃えていること、世界各国で日立建機製品が稼働していること等を説明し、会社概要を理解していただくことができました。我々がサポートしている超大型機紹介の際は、その大きさに皆、驚きの表情でした。

交流会の後は、オフィス近くの日本食レストランで会食し、日本の食文化についても堪能していただくことができました。

真剣なまなざしで駐在員とコミュニケーションを交わす学生の姿が、印象的な交流会となりました。

01

学生による日本語でのプレゼンテーション

質疑応答の模様

日本食レストランでの記念写真

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。