第24回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会に今年も協賛

4月20日にかすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会が開催されました。日立建機グループは、「環境と福祉」をテーマにしたこの大会の主旨に賛同して、地元企業として2006年から特別協賛を続けています。

24回目を迎えたマンモス市民大会は、史上最多の27,423人のエントリーがありました。今年は気温も9.5度、曇りという絶好のコンディションで、参加したランナーの皆さんは、日立建機土浦工場の前を足取りも軽やかに走り抜けていきました。

日立建機グループとして今年も新入社員を含めて370人以上のボランティアスタッフが、運営のサポートをしました。ボランティアスタッフは、給水のサポートや大きな声で応援をしていました。また、ゴール地点では、盲人ランナーのお世話をする姿が印象的でした。

これからも日立建機グループとして企業ぐるみで同大会をサポートしていきます。

01

土浦工場の前の軽やかに走り抜けるランナーの皆さん

ランナーを笑顔で迎える、ボランティアスタッフ

NPO法人「豊かな大地」も出展しました

スタート&ゴール地点の川口運動公園は、大勢のランナーや応援者が集合しました

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。