第2回 日立建機フェスティバルin龍ケ崎を開催

5月25日、龍ケ崎工場において、「第2回 日立建機フェスティバルin龍ケ崎」を開催しました。本年度は、龍ケ崎市市制60周年記念協賛事業としての開催となり、いっそう充実した内容でイベントを実施しました。当日は、午後から真夏日となったにも関わらず、地元市民の皆様をはじめ、およそ3,000名ものお客様が来場しました。

会場では、昨年に引き続き、地元町興しフードの各種コロッケをはじめ、地元商工会による模擬店が軒を連ねて、来場したお客様を出迎えしました。また、メインステージでは、地元演舞やキャラクターショーのほか、龍ケ崎市マスコットキャラクター「まいりゅうくん」が市長と一緒に登場するなど、フェスティバルの最後に行われた大抽選会まで、大変盛り上がりました。

そして、特設スペースでは、双腕仕様機(アスタコ)の試乗体験や実演が行われ、試乗したお客様は大興奮されていました。その他、ミニショベルの魚釣り、ホイールローダの試乗体験、組立工場の見学、エコキャップアート、子供用チャリティーゲームやアトラクション等、フェスティバル終了まで天候にも恵まれ、たっぷり楽しんでいただくことができました。

今後も、ご来場の多くの皆様が楽しめるフェスティバルとして続けてまいります。

01

今年で2回目!日立建機フェスティバル

地元商工会による模擬店も盛況!

地元よさこいチーム(龍ケ崎天荘中村組)

地元龍神太鼓保存会の演奏風景

地元ストリートダンスチーム(ミラクル)

地元マスコットキャラ「まいりゅう」登場!

今年も大抽選会は盛り上がりました

双腕仕様機(アスタコ)の実演風景

ミニショベルの魚釣りは定番人気

新型ホイールローダの試乗体験

組立工場の見学風景(電動カート)

今年は大きなエコキャップアート

子供用チャリティーゲームの風景

アトラクション(フアフア竜太)

乗れる!ミニトレインコーナー

地元長寿会の昔遊びコーナー

地元消防本部の消防車展示

地元茨城日産のGT-R等の展示

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。