中山由起枝選手、世界射撃選手権大会で7位入賞!!

2014年9月29日

9月12日にスペインのグラナダで開催された第51回世界射撃選手権大会のクレー射撃女子トラップ競技において、当社クレー射撃部の中山由起枝選手が7位に入賞しました。同部の服部慶子選手は、43位でした。

本大会は、国際射撃連盟(ISSF)が4年に1度開催する射撃界最大の国際大会です。
中山選手は予選を72点の4位で終えましたが、同点の選手が4人いたため、上位6位までが進める決勝進出をかけたシュートオフを行った結果惜しくも敗れ7位となりました。

中山選手からは、「高スコアが出ていた中、決勝に進むことができず非常に悔しいです。日々練習してきていることが着実に試合でできるようになっているので、さらにレベルアップしていきたいです」とのコメントが寄せられました。

今後とも皆様の応援、よろしくお願いします。

TP20140929155836944_image1

集中する中山選手(提供:日本クレー射撃協会)

TP20140929155836944_image2

中山選手

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。