社会と連携した環境教育の推進 -経団連による「日本企業による環境教育の現状」事例紹介-

ESG

日立建機グループでは、2010年より経団連の生物多様性パートナーズおよびパートナーシップに参加しています。

経団連自然保護協会では、「日本企業による環境教育の現状」という生物多様性に関する環境教育事例集(日本語、英語)を発行しました。本冊子には、浦幌エコスクールや中国での環境出前授業など、日立建機グループの環境教育活動が掲載されています。当社以外にも、先進的な環境教育を行っている日本企業14社の取り組みが記載されています。本冊子はESDユネスコ世界会議でも配布されました。

また、経団連出版の書籍「企業が伝える生物多様性の恵み~環境教育の実践と可能性~」にも掲載されていますので、ぜひ読んでみてください。

01

「日本企業による環境教育の現状」(英語版・日本語版)と「企業が伝える生物多様性の恵み~環境教育の実践と可能性~」

 

 


日立建機グループのエコスクール

第3回浦幌エコスクールを開催

• 小学校にて環境出前授業を開催 (日立建機(中国))

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。