保証付中古車「保くん」のマスコットを全営業拠点に展示(日立建機日本)

ESG

2015年3月、保証付中古車の全社員への認知度アップおよび定着を推進するため、日立建機日本全営業拠点に「保(たもつ)くん」マスコットを配布しました。営業拠点の受付棚の上に飾り、お客様へのアピールも兼ねています。

良質な中古車を求めるお客様からのご要望が高まる中、日立建機日本では、業界で初めて、保証付の中古車を提供するサービスを2013年3月からスタートしました。下取りした建設機械を、約60項目にわたるチェックリストに基づき、しっかりとメンテナンスし、塗装を施し、保証を付けた認定・限定中古車「保くん」として再販しています。

従来、中古車は下取りした状態のまま販売することが普通で、いくら状態が良くても保証無しが通例でした。しかし、安心して中古車をお使いいただくためには、きちんとした認定基準に基づいた保証付の中古車の提供こそがお客様のメリットであると考えました。この保証付中古車を支店の展示会でご覧になったお客様からは、「保証が付いていると安心して購入できる。新車並みの塗装もいいね」と好評価をいただいています。

01

マスコットの「保くん」を展示中

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。