藤田征樹選手、2015UCIパラサイクリングトラック世界選手権大会で銀メダル獲得!!

                                                                                                                                                2015年3月30日

3月26日から29日、オランダのアぺルドールンで開催された2015UCIパラサイクリング世界選手権トラック大会の男子3km個人追抜競争(MC3)で、土浦工場技術開発センタの藤田征樹選手が銀メダルを獲得しました。

男子3km個人追抜競争は、大会2日目の27日に行われ、藤田選手は予選を2位で優勝決定戦へ進出。金メダルをかけた優勝決定戦では、アメリカのベリニー・ジョセフ選手と対戦し、3分43秒011のタイムで、2位の銀メダル獲得となりました。

藤田選手は大会初日に行われた男子1kmタイムトライアル(MC3)にも出場しており、タイムはシーズンベストの1分12秒960を叩き出し、7位に入賞しました。
両種目とも、2016年の国際大会出場に向けて加算されるUCIポイントを獲得することができました。

藤田選手からは、「世界選手権トラック大会で、表彰台へ上るのは2009年の大会から6年ぶりのことなので非常にうれしいです。優勝決定戦では、力負けしましたが、今後のステップのための重要な結果となりました」とのコメントが寄せられました。

今後とも皆様の応援、よろしくお願いします。

TP20150330171259162_image1

表彰式の様子。1番左が藤田選手(提供:日本パラサイクリング連盟)

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。