日立建機グループが「Earth Hour 2015」に参加

ESG

「Earth Hour 2015」は、世界自然保護基金(WWF)が実施する世界最大の環境キャンペーンです。世界の人々が、同日同時刻に電気を消すことで「地球温暖化を止めたい」「地球の環境を守りたい」という思いを分かちあう国際的なイベントです。

3月28日、日立建機グループの12社45拠点がこのイベントに参加し、マザー工場である土浦工場をはじめ、国内外グループ会社にて看板灯やオフィス照明などを消灯しました。日立建机(中国)有限公司ではサプライヤーにも呼びかけ、20社が参加しました。

さらに、参加した多くの拠点ではイベント日以前の3月23日から取組みを実施、その結果1万64kWhの電力使用量を削減でき、約6240kgのCO2排出量∗1を抑制することができました。これは約446本の杉の木が吸収するCO2に相当∗2します。

今後も地球温暖化防止に貢献するため、環境に配慮したキャンペーン活動等に積極的に参加していきます。

「Earth Hour 2015」参加日立建機グループ会社一覧

参加会社 参加拠点
1 日立建機 4拠点
2 日立建機ロジテック 1拠点
3 新東北メタル 1拠点
4 日立建機カミーノ 1拠点
5 日立建機ティエラ 1拠点
6 日立建機ユーラシア製造LLC 1拠点
7 日立建機南部アフリカCo., Ltd. 8拠点
8 日立建機(上海)有限公司 1拠点
9 合肥日建機工有限公司 1拠点
10 日立建機(中国)有限公司 1拠点
11 日立建機(オーストラリア)Pty., Ltd. 23拠点
12 日立建機(ヨーロッパ)N.V. 2拠点

∗1 CO2排出量

地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)など公的な電力換算係数を使用し算出

∗2 「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」(環境省/林野庁)パンフレットによる
杉の木1本(50年杉で、高さが約20~30m)当たり約14kg- CO2/年(平均)の吸収

消灯前(左)と消灯後(右)

01 (1)

日立建機

02

日立建機ロジテック

日立建機ティエラ

日立建機ユーラシア製造LLC

日立建機(上海)有限公司

合肥日建機工有限公司

日立建機(中国)有限公司

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。