地球に緑を、環境保全活動(P.T. ヘキシンドアディプルカサ(インドネシア))

ESG

P.T. ヘキシンドアディプルカサTbkでは、地球環境に貢献するため、支社それぞれの地域にて環境保全活動を行っています。

 

  1.  世界環境デー(Sangattaブランチ)

世界環境デー(6月5日)を記念し、マンゴー、タンジュン、ランバイなどの植樹活動を行っています。このイベントは毎年実施しており、この機会を通じて従業員の環境保全への意識を高め、地球環境への貢献に努めています。

ヘキシンド・サンガッタオフィスのメンバー

ヘキシンド・サンガッタオフィスのメンバー

植樹をするところ

植樹をするところ

  1.   「ワンマン・5ツリー」(Kideco Batu Kajang)

サイトオーナーであるP.T. Kideco社の「ワンマン・5ツリー」プログラムに参加。ひとりが5つの木を植えることで、地球の環境保全に貢献することを目的としています。ヘキシンドのバトゥカランにて、木を植えました。

木を植える準備中 

木を植える準備中

育った植物は地域住民へもプレゼント

育った植物は地域住民へもプレゼント

  1.  Clean Friday (Berau Latiブランチ)

毎月1回、鉱山のオーナーであるP.T. Berau Coal.主催の活動に参加し、この鉱山エリアにある全ての取引会社と一緒に農地の清掃やマイニング後の植樹による緑地再生などを行っています。

アカシアの木などを植樹

アカシアの木などを植樹

池に魚を放流

池に魚を放流

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。