中山由起枝選手、クレー射撃のワールドカップ(アゼルバイジャン)で優勝!!

8月14日にアゼルバイジャン共和国のガバラで開催されたクレー射撃のワールドカップ・トラップ女子種目で、当社クレー射撃部の中山由起枝選手が優勝を果たしました。

中山選手は、予選を25、24、25点(3ラウンド、各25点満点)の合計74点で首位通過し、6名で行われるセミファイナルは15点満点で、決勝へ進出しました。

1対1で優勝を決めるゴールドメダルマッチでは林怡君選手(台湾)と競い、14対12(15点満点)で金メダルを獲得しました。

中山選手からは、「自分を信じる心と諦めない心で最後まで集中して戦うことができました。自己最高得点を叩き出し、最高の大会となりました。たくさんの応援ありがとうございました」とのコメントが寄せられました。

今後とも皆さまの応援、よろしくお願いします。

決勝直後の中山選手(写真提供/日本クレー射撃協会)

決勝直後の中山選手
(写真提供/日本クレー射撃協会)

表彰式の中山選手(後列中央:写真提供/日本クレー射撃協会)

表彰式の中山選手
(後列中央:写真提供/日本クレー射撃協会)

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。