中山由起枝選手、クレー射撃のワールドカップ・ファイナル大会で6位入賞!!

10月19日にキプロス共和国のニコシアで開催されたワールドカップ・ファイナル大会のクレー射撃女子トラップ競技において、当社クレー射撃部の中山由起枝選手が6位に入賞しました。

中山選手は予選を計71点(25、23、23)の4位の成績で、上位6人によるセミファイナルに進出しましたが、メダル獲得を競うメダルマッチには惜しくも進むことができませんでした。

中山選手からは、「試合前の練習時から、普段では味わえない緊張感と興奮を味わいながら、本番の試合に向かうことができました。ハイレベルのシューター達とこの場に立つことが出来たことと、今の自分に何が足りないのか、何が必要なのかを深く考えさせてもらえた非常に価値のある大会でした。これからも支えてくれるすべての方へ感謝の心を忘れず精進していきます。」とのコメントが寄せられました。
次回は、11月9日よりクウェートで開催されるアジア大陸選手権に出場する予定です。

今後とも皆様の応援、よろしくお願いします!

※2015年に開催された各ワールドカップと世界クレー射撃選手権で上位3位になった選手のみが参加できる大会
セミファイナル開始直前の様子(左から3番目が中山選手/写真提供:日本クレー射撃協会)

セミファイナル開始直前の様子
(左から3番目が中山選手/写真提供:日本クレー射撃協会)

狙いを定める中山選手(写真提供:日本クレー射撃協会)

狙いを定める中山選手
(写真提供:日本クレー射撃協会)

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。