日立建機グループの環境活動紹介

ESG

日立建機グループでは、様々な分野で環境活動を行っています。ここでは日立グループ内の先進的な「環境活動」「製品・サービス」を表彰する社内表彰制度で2015年に受賞した事例を紹介します。

1. 日立建機「ハイブリッド油圧ショベル「ZH200-5B」

このショベルは従来機(ZX200-3) に対して燃費を30%低減しています(Pモード比)。さらに環境適応エンジンを搭載し、日・英・欧の排ガス規制をクリアしており、コスト、性能、操作性において高い顧客評価を得ています。

ZH200-5B

ZH200-5B

2.  日立建機(中国)「日立環境出前教室」

環境出前授業の様子

環境出前授業の様子

会社が位置する合肥市の小学校と幼稚園で、従業員ボランティアによる劇やクイズを通して、環境保全を学ぶ出前授業を実施しています。学校と企業で連携して環境啓発を行っている点が注目され、地元メディアに大きく取り上げられました。

3.  日立建機ティエラ「環境負荷の低減と環境活動を通じた社会とのコミュニケーション」

大阪生産センタの移転に伴い滋賀生産センタとの生産分担を見直し、廃棄物70%、電力使用量30%を削減しました。また、納涼祭に近隣住民を招待し廃食油回収活動を行うなど地域との協働を積極的に行っています。生態系保全活動としては、敷地内に植樹しビオトープ造成に着手しました。

日立エコファクトリー 日立建機ティエラの紹介

造成中のビオトープ

造成中のビオトープ

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。