藤田征樹選手、ジャパン パラサイクリング カップ2015で日本新記録!!

10月30日から11月1日、静岡県の伊豆ベロドローム/日本サイクルスポーツセンターで開催された国際大会「ジャパン パラサイクリング カップ2015」に、土浦工場技術開発センタの藤田征樹選手が出場しました。
本大会は、日本で初めて行われるUCI(国際自転車連合)公認のパラサイクリング国際大会で、日本チームを含む世界各国・各地域から8カ国42名の選手が出場しました。

藤田選手は、大会初日の30日に行われた男子3km個人追抜き競争(C1-3)の予選で3分36秒164のタイムで自身が持つ日本記録を更新し、31日の決勝では、アイルランドのオウン・クリフォード選手と金メダルを競い3分39秒087のタイムで優勝を果たしました。

藤田選手は31日に行われたチームスプリント(混合C)と男子1kmタイムトライアル(C1-3)にも出場し、準優勝と、第3位の成績を収めました。

藤田選手からは、「今大会で日本記録を出したいと思って自分にプレッシャーをかけていたので、更新することができてうれしい。チャンピオンクラスの選手達が出場する中、パラサイクリングという競技がどんなスピードで走って、どういった緊張感があるのかを、たくさんの観客の方達に間近で感じていただけたのではと思います」とのコメントが寄せられました。

今後とも皆様の応援、よろしくお願いします。

伊豆ベロドロームを駆け抜ける藤田選手

伊豆ベロドロームを駆け抜ける藤田選手

藤田選手

藤田選手

関連情報

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。