廃棄物削減、資源の有効活用への取り組み(日立建機(オーストラリア))

ESG

日立建機(オーストラリア)(HCA)では、環境に配慮した様々な取り組みを行っています。
2014年より廃棄物削減・資源の有効活用に向けた新たな取り組みを始めました。
HCA全拠点では使用済みバッテリーの回収に着手し、バッテリーを処理業者に運びリサイクルを推進しています。これにより、有害物質を含む使用済みバッテリーは資源として再活用できます。昨年は約13,300tを回収・リサイクルしました。
また、HCAは各発注書に共通で記載される情報を、サーバーからwebサイト上へ移動保管しました。このことで、印刷用紙が削減でき、さらにはデータ整理とサーバー容量の省スペース化ができました。結果として、昨年1年間で370リーム(1リーム500枚入り)の印刷用紙、22GBのサーバー容量を節約しました。

回収したバッテリー

回収したバッテリー

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。