ビオトープに記念樹植樹と菜の花の播種(日立建機ティエラ)

ESG

日立建機ティエラは11月24日に、国土交通省が事務局として推進している「エコ通勤優良事業所認証」取得、および日立グループの環境表彰制度である「GREEN21大賞」奨励賞受賞、滋賀工場の「エコファクトリーセレクト事業所認定」を記念し、造成中のビオトープ(生物の生息空間)に記念樹を植樹しました。あわせてティエラが協賛会員として登録しているNPO法人菜の花プロジェクトネットワークより寄贈された菜の花の播種を従業員で行いました。来春には満開の菜の花でビオトープの周りが黄色に染められることでしょう。
ティエラはこのビオトープ造成を含めた生態系保全活動について「にじゅうまるプロジェクト」への登録をすすめていく予定です。これからも生態系保全ための行動として自分たちが今できることに取組んでいきます。

NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク
日立製作所HP 「エコファクトリー&オフィス」
にじゅうまるプロジェクト

160129_2_1

160129_2_2

160129_2_3

160129_2_4

記念樹植樹と菜の花のタネ播種
2015年11月 滋賀工場 ビオトープにて

160129_2_5

160129_2_6

「GREEN21大賞」表彰式 受賞事業所集合写真
2015年9月 日立製作所本社にて

160129_2_7

160129_2_8

「エコファクトリーセレクト認定」授与式
2015年10月 日立建機ティエラ本社にて

160129_2_9

160129_2_10

2015年6月認証取得
エコ通勤優良事業所認証の登録書とロゴマーク

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。