日本経済新聞社 第19回「環境経営度調査」で躍進

日本経済新聞社が実施した第19回「環境経営度調査」にて、日立建機は機械業のランキングにて1位を獲得、製造業ランキングで、前回の23位から順位を上げて10位となり、ベスト10入りを果たしました。

この調査は「環境経営推進体制」「汚染対策・生物多様性対応」「資源循環」「製品対策」「温暖化対策」の5つの分野で環境経営を評価するものです。当社は全ての分野において昨年より高い評価を取得、特に「製品対策」の分野は100点満点中99点でした。

日立建機では、今後もさらなる環境負荷削減に取り組み、地球環境に配慮した事業活動を行っていきます。

日立建機の分野別スコア

16021_1j

 

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。