2015年度の主なCSR活動【カナダ】

ESG

子どもたちにクリスマスプレゼントを贈呈(ウェンコ・インターナショナル・マイニング・システムズ)

ウェンコ・インターナショナル・マイニング・システムズ(ウェンコ社)は11月20日、プレゼントを詰めた靴箱51個を、キリスト教系人道支援団体であるサマリタンズパース経由で子どもたちに贈りました。

これは、サマリタンズパースが1993年から始めた「オペレーション・クリスマス・チャイルド」というプロジェクトで、世界中で戦争や飢餓、貧困に直面する100カ国以上の子どもたちに、 靴箱いっぱいに詰められたクリスマスプレゼントを送ろうというもので、類似するクリスマスプロジェクトの中でも世界最大です。

ウェンコ社では、社長、副社長をはじめ、従業員のほとんどがこのイベントに参加しました。子どもたちがプレゼントを受け取り、喜んでいる姿を目に浮かべながら、学校で使う文具、歯ブラシなどの衛生用品、おもちゃ、子どもたちへのメッセージなどを靴箱に詰めました。

ウェンコ社は、今後も子どもたちを支援する活動を続けていきます。

プレゼントの靴箱を囲むスタッフ

プレゼントの靴箱を囲むスタッフ

 

【カナダのその他2015年度の主なCSR活動】

●日立建機トラック

  • チャリティー活動のサポート(複数のチャリティー団体への寄付)
  • クリスマスに、支援の必要な3家族に食べ物、衣料、希望の品をプレゼント
  • 心臓病と心臓発作の研究のためのチャリティーイベント、ハート&ストロークビッグバイクに参加(30名乗り自転車で2kmを走る)
  • 食料を必要としている人々のために食料を集めるチャリティー活動
  • テーマパークや動物園など入場料の従業員割引の実施

 

●ウェンコ・インターナショナル・マイニング・システムズ

  • 職場の清掃活動
  • チャリティー活動のサポート(複数団体への寄付)
  • バンクーバー・サン・ラン(チャリティー・ラン)への参加
  • オフィス全体で30分以上使用されていない電子機器の電源を落とす節電活動
  • 受付エリアの節電のため投光照明やハロゲンランプの代わりにLEDを使用
当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。