滋賀県立大学での社長講演(日立建機ティエラ)

5月9日(月)、滋賀県立大学にて日立建機ティエラ村杉社長による講演が開催されました。

1、2年生の学生を対象に「県内企業のTOP講演」と題し昨年から授業の一つとして開講しています。

日立、日立建機の歴史とともに現在のティエラの概要を社長が若いときのエピソードを交えて講演を行いました。滋賀県に拠点をおくティエラは琵琶湖の外来魚駆除活動や地元のNPO法人菜の花プロジェクトネットワークとの協働などの環境活動も盛んに行っており、質疑応答タイムでは講義を受けた114名の学生からの質問が相次ぎ、当社に対する関心の高さがうかがえる、活気のある講演会となりました。

滋賀県立大学とは2016年1月19日(火)にもティエラとの交流会を開催しており、地域の大学とのコミュニケーションを深め、ティエラの環境・CSR活動の一部を知ってもらうことができました。

日立・日立建機の歴史を紹介する村杉社長

日立・日立建機の歴史を紹介する村杉社長

講演の最後でも環境活動を紹介

講演の最後でも環境活動を紹介

ティエラの環境活動の紹介

ティエラの環境活動の紹介

滋賀県立大学との建機交流会

滋賀県立大学との建機交流会

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。