廃棄物処理業者の現地調査を実施(日立建機インドネシア)

ESG

日立建機インドネシアはISO14001に基づく環境活動を推進しており、年2回、産業廃棄物処理業者の現地調査を実施しています。

2016年4月、ISO監査チームは委託中の産業廃棄物処理業者2社を訪れました。

 

1社は塗料スラッジ/フィルタなどの産業廃棄物の処理を委託している会社であり環境配慮型の加圧燃焼設備を使用しています。

もう1社は液体廃塗料などの産業廃棄物の処理を委託しており、当社からの液体廃塗料を水処理施設の浄水処理剤や肥料などへリサイクルしています。

 

この2社は環境省から処理許可を得ており、廃棄物処理業者が適切な処理はもちろんのこと、環境に配慮した取り組みも積極的に実施していることが確認できました。

 

※P.T. Wastecインターナショナル社、 P.T. Sinerga社

P.T. Wastecインターナショナル社にて

P.T. Wastecインターナショナル社にて

P.T. Sinerga社の竪型焼却炉

P.T. Sinerga社の竪型焼却炉

液体廃塗料をリサイクルしたもの

液体廃塗料をリサイクルしたもの

加圧燃焼設備

加圧燃焼設備

化学反応装置

化学反応装置

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。