環境省「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加

ESG

日立建機グループの7 社11 拠点は、環境省が実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加しました。

本キャンペーンは、地球温暖化防止のために6 月21 日(夏至)と7 月7 日(クールアース・デー)の両日20 時から22 時に照明を消灯するものです。

キャンペーンに参加した国内拠点では、看板灯などの消灯を実施、さらに拡大実施期間を設け、5 月から10 月までで合計16,595kWh、約9,100kg のCO2排出量∗¹(650 本のスギの木が吸収するCO2 に相当∗²)を抑制する見込みです。また、本キャンペーンは日本国内の拠点が対象のキャンペーンですが、海外拠点の積極的な参加もありました。

今後も日立建機グループは、地球温暖化防止に貢献するため、ライトダウンなどによるCO2削減活動を推進していきます。

参加会社 参加拠点
日立建機株式会社 4拠点
株式会社 日立建機ティエラ 1拠点
株式会社 日立建機カミーノ 1拠点
新東北メタル株式会社 1拠点
株式会社 KCM 2拠点
日立住友重機械建機クレーン株式会社 1拠点
日立建機(上海)有限公司 1拠点

∗1:CO2 排出量
「エネルギーの使用の合理化に関する法律」の電力換算係数を使用し、算出。

∗2:「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」(環境省/林野庁)パンフレットによるスギの木1 本(50 年スギで、高さが20~30m)当たり約14kg-CO2/年(平均)の吸収

 

環境省 ライトダウンキャンペーン
https://funtoshare.env.go.jp/coolearthday/

1608-5

KCM 龍ケ崎工場、消灯前

1608-6

KCM 龍ケ崎工場、消灯後

1608-7

1608-8

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。