教員の民間企業研修を実施

ESG

8月1日から3日まで、教員の民間企業研修を行いました。この研修は教職員の皆さまが企業活動を実際に体験し、経営理念に基づいた経営戦略や顧客対応、コスト意識を実感いただくことによって、今後の校務活動や授業改善に生かしてもらうことを狙いとしており、2011年より実施しています。今年は13名の教職員の方が参加しました。

初日は本社において、企業理念やCSR、環境の取り組みについての座学の他に、本社と同じビル内にある日立総合経営研修所を見学し、日立の人財教育の歴史について学びました。

2日目は土浦工場見学と技術研修センタ、霞ヶ浦総合研修所を見学しました。土浦工場では、モノづくりの工程と安全管理などを見学。また技術研修センタでは、実習教育の現場や実機のデモンストレーションを見学しました。3日目は霞ヶ浦総合研修所にて、溶接シミュレータを体験し、モノづくりの一端を肌で感じていただきました。

参加者からは、「民間企業での組織としての在り方、取り組みを理解した」「CSRやコンプライアンスの重要性が理解できた」「座学の他に溶接シミュレータなどの体験もできたことが印象に残った」などの感想をいただきました。今後も引き続きこの研修を実施していきます。

機械遺産 U03の前で記念撮影

溶接シミュレータの体験

カットモデルを熱心にのぞき込む研修生

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。