インドネシアの島々の小学校へ、児童書を寄贈(P.T.ヘキシンドアディプルカサ)

ESG

2016年12月、インドネシアのP.T.ヘキシンドアディプルカサは、地方の島々にある小学校を対象に、児童向けの本を寄贈しました。この取り組みは、2016年度が初となります。

児童書は、絵本や百科事典など1,988冊で、東カリマンタン州のサンガッタとパプア州のメラウケ周辺にある公立小学校の図書館に寄贈しました。この活動の背景には、子どもたちの知識を得たいという気持ちが向上していることがあり、また、読解・記述力を高めることを目的とした政府プログラムによるサポートも一つの要因です。

この取り組みは、今後も続けていく予定です。小さな取り組みではありますが、子どもたちの成長に直接結び付く活動です。地域社会のために私たちがなすべきことを考えるのはもちろん、従業員の子どもたちの成長のためにも、分かりやすく効果的なプログラムを考える、良いきっかけとなりました。

HexindoCSR-1寄贈した本を手にする子どもたちと

HexindoCSR-2

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。