がん研究の支援チャリティ「Run For Hope 2017」に参加(日立建機アジア・パシフィック)

ESG

1703-2

日立建機アジア・パシフィック(HMAP)は、2月19日、マリーナベイ・サンズの近くにあるベイフロント・イベントスペースで開催された「Run For Hope 2017」(「希望に向かって走れ2017」)に今年も参加しました。これは、がん研究を進めるための積極的な支援をしているフォーシーズンズホテル・シンガポールとリージェント・シンガポール、シンガポール国立がんセンターによって開催されている、競争をしないチャリティイベントです。

晴天になった当日の朝、31名のHMAP従業員とその家族は、3.5キロのファミリーラン・ウォークと10キロ走の、いずれかに参加しました。参加者にはとても楽しいイベントになりました。どちらを完走してもメダルはもらえませんが、その後、子供たち向けのトランポリンや写真撮影、無料で提供されたミルク飲料やアイスチョコレート飲料、果物などを楽しみました。

今年HMAPは、国立がんセンターの研究に役立ててもらえるよう、1,201シンガポールドルを寄付しました。社会へのお返しができる、毎年開催のチャリティイベントに参加できることは、とてもうれしいことです。がん患者の方の助けになるよう、続けていきたいと願っています。

1703-3スタート地点

1703-4マリーナベイのエリア

1703-5ヘリックスブリッジを歩いて

1703-6へリックスブリッジを走るランナー

1703-7大勢のランナーが参加

1703-8競技時間を表示するタイマー

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。