滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)を受賞(日立建機ティエラ)

3月23日、日立建機ティエラは滋賀県から、温室効果ガス排出量の削減に関して、他の事業者の模範となる特に優れた取り組みを行う事業者を表彰する「滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)」※1を受賞しました。評価を受けたポイントは以下です。

  1. 工場設備において
      従来のケイ素鋼板の変圧器に比べ、待機ロスが約 1/3~1/6程度と少ないことから大きな省エネ効果があるアモルファス変圧器を導入。空調は、電気よりエネルギー効率が高く、ほとんどムダがないガスヒートポンプタイプへ更新。
  2. 生産製品において
      日立独自の環境配慮設計アセスメント評価に基づき、ライフサイクル全体で環境負荷の低減を実現した省エネ製品の開発と提供。
  3. 従業員の通勤において
      • 従業員のエコ通勤推進活動によるエコ通勤優良事業所認証の取得。

    ※2

  4. 場内部品運搬において
      • バイオディーゼル燃料(BDF)で稼働するBDFフォークリフトの利用と、そのBDFを作るために従業員・地域住民を動員し廃食油回収活動を実施。

    ※3

これらの活動は日立グループ内の環境表彰制度でも優秀賞・奨励賞を受賞し、滋賀工場は環境に配慮した事業所として日立エコファクトリーセレクトに継続認定※4されています。

今回の受賞を記念して、滋賀工場内に「サンシュユ」を植樹しました。黄色の花が密集して咲くのが特徴のサンシュユの花言葉は「持続・耐久・強健」です。持続可能な社会と人々の健康を願う気持ちで、この記念樹も環境活動も大きく花を咲かせられるよう、環境への取り組みを進めていきます。

1705-1滋賀県低炭素社会づくり賞の表彰状

1705-2受賞記念の植樹(記念樹はサンシュユ)

1705-3日立グループ環境表彰の賞状

ZX55UR-5B

環境配慮設計アセスメントの基準を満たし、環境負荷を低減した製品(ミニショベル)

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。